2019年5月27日

UACJ ボトル缶試作機導入

 【名古屋】UACJはこのほど、名古屋製造所内にある研究開発施設「R&Dセンター」内にアルミニウム缶の試作製造を行うことができるボトル缶ネッカーを18年11月に導入、2月から本格稼働を開始した。ボトル缶の普及拡大を受けたもので、これにより自社でボトル缶の試作が可能になり、素材となるアルミニウム板材の品質向上や問題改善に繋げていくことができる。2月にリニューアルしたR&Dセンターを20日にメディアに向けて公開したことに併せて実機を披露した。総投資額は付帯設備を合わせて約3億円。

おすすめ記事(一部広告含む)