2019年7月25日

粗鉛の国内生産に活気

粗鉛は廃バッテリーを解体して取り出した巣鉛を溶解・精錬したインゴットで、バッテリー向けの再生鉛や電気鉛の中間原料として使用される。バーゼル法で特定有害廃棄物として規制対象となっている廃バッテリーとは異なり、汎用性ある鉛原料として輸出入も行われている。

おすすめ記事(一部広告含む)