2019年8月2日

豊栄商会 タイ工場に可傾炉増設

 【タイ・プラーチーンブリー県=服部友裕】大手アルミ二次合金溶湯供給メーカーの豊栄商会(本社=愛知県豊田市、樹神康之社長)は、タイ現地法人「ホウエイ・メタル・タイランド(HMT)」に2020年上半期をめどに10トン可傾炉を追加導入する。溶解能力向上と炉修時のメンテナンス体制の確立、アルミスクラップを中心とした原料対応能力の拡充が目的。これにより同年下半期には溶湯やインゴットの生産量を現状比50%増の月産1500トンレベルまで拡大を目指す方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)