2015年9月1日

豊栄商会、アルミ溶湯供給 欧州企業で試験運用

 大手アルミ溶湯メーカーの豊栄商会(本社=愛知県豊田市、樹神康之社長)は、独自開発したアルミ溶湯供給システム「ALサーブシステム」のグローバル展開を加速する。フランスの企業と提携し、欧州における同システムの普及とメンテナンス体制の拡充を図る。すでに複数の欧州自動車メーカーから引き合いが来くるなど、現地で高い関心が寄せられている。海外での普及促進を図ることで、アルミ溶湯供給のグローバルスタンダードを目指す。
おすすめ記事(一部広告含む)