2022年3月14日

豊栄商会・東北大 電気炉ダスト処理で米論文賞

 アルミ溶湯供給などを手掛ける豊栄商会(本社=愛知県豊田市、樹神康之社長)が東北大学と連携して研究開発を進めている新たな電気炉ダスト処理プロセスの研究が、米国採鉱・冶金および石油技術者協会(AIME)で、年間で最高の論文に与えられる「ハント・ケリー優秀論文賞」を受賞した。AIMEは米国鉄鋼技術協会(AIST)の上部団体。同賞は権威ある賞として知られ、日本のリサイクル技術が米国でも高い評価を受けた。

おすすめ記事(一部広告含む)