2020年12月11日

豊栄商会、SDGs対応製品拡充

大手アルミ二次合金溶湯供給メーカーの豊栄商会(本社=愛知県豊田市、樹神康之社長)は、世界的な広がりを見せるSDGs(持続可能な開発目標)に対応した製品ラインアップの拡充を進めている。その一環としてアルミ二次合金供給システムの多様化に着手。小型製品向けに「吊り下げ式アルミ二次合金インゴット」を開発した。従来型インゴットと比較して省エネ化やCO2削減、省力化、最適生産などを実現。SDGs時代のユーザーに寄り添った製品供給を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)