2019年9月10日

アルミ二次合金 中国産オファー反発

 中国産アルミ二次合金ADC12の対日オファー価格が反発基調を強めている。足元は月初比トン70ドル高の1520ドルと、7月末以来約1カ月ぶりに1500ドル台に乗せた。指標相場の反発が背景にある。

おすすめ記事(一部広告含む)