2021年12月21日

アルミ二次合金 国内外で価格差最大

国内外における二次合金の価格差が、過去最大にまで広がっている。今秋に高騰したシリコン高の転嫁を進める国内は高止まり。ロンドン金属取引所(LME)アルミ相場の急落や需要一服から、海外では下落が顕著となっている。近年は国内塊シフトだった需要家だが、足元では割安な輸入塊を一部手当てする動きを見せる。国内塊需要の伸び悩みとともに、原料であるアルミスクラップの買い気も後退。スソ物を中心に値を下げている。





おすすめ記事(一部広告含む)