2020年3月4日

NCT 酸化ガリウム事業100億円規模へ

酸化ガリウム基板を製造するノベルクリスタルテクノロジー(NCT、本社=埼玉県狭山市、倉又朗人社長)は2024年度に100億円規模に事業を拡大する方針だ。酸化ガリウムを使ったデバイスは低損失と高耐圧性に優れる特長から注目を集めている。今後、コスト競争力を武器に、車載分野を中心とするパワーデバイス向け需要の取り込みを図る。

おすすめ記事(一部広告含む)