2020年3月24日

重希土・ネオジム価格が上昇

ネオジム磁石関連の希土類(レアアース)価格が上昇している。新型コロナウイルスの影響でミャンマーから中国への輸出が制限され、原料の供給不安が表面化していることが主な理由。重希土類のテルビウムはキロ600ドルを超え、9カ月ぶりの高値水準。ジスプロシウムも緩やかに上昇している。軽希土はネオジム価格がプラセオジムを逆転。ネオジムは供給タイト感から強含みで推移する。反対にプラセオジムは需要がさえず下落した。金属ネオジム・プラセオジム(ジジム)も供給過多で値を下げている。

おすすめ記事(一部広告含む)