2020年7月3日

アルミ二次合金販価 6月2ー5円安で決着

アルミ二次合金メーカーとダイカストメーカーなどの需要家筋との間で行われていた6月積み小口向けアルミ二次合金価格交渉(単月、後決め)は前月比キロ2―5円安で決着したもようだ。新型コロナウイルス禍の影響が続いているものの、先行きに回復気配が出始めたことを受け、下げ幅は抑えられた。足元では原料需給がタイト化してきており、潮目が変わりつつある。

おすすめ記事(一部広告含む)