2015年4月3日

レアメタル相場 中・欧停滞続き一段安

4月1週の国際レアメタル相場は続落。アンチモンなど一部メタルを除き一段安となった。中国内需の落ち込みや欧州経済の停滞で実需が弱く、期待された中国旧正月明けの荷動きも鈍い様子。ビスマスやインジウムは、一昨年ごろから中国における投機要因によって高騰が続いていたが、昨年後半に相場が反転。取引所の在庫増などが嫌気され中国相場は足元でも下落が続いている。

おすすめ記事(一部広告含む)