2021年2月2日

古河電工 北九州に工事センター

古河電気工業は1日、4月に北九州市に超高圧地中線工事の拠点となる九州工事センターを開設すると発表した。太陽光発電や洋上風力発電などの再生可能エネルギー案件のエンジニアリング・サービスを行う。これまで超高圧地中線のエンジニアを派遣していた羽田事業所(東京都大田区)とともに、工事施工能力や対応スピードを強化し、拡大する需要に対応する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)