2021年3月3日

中国産マグネ 春節明けから相場上昇

中国産マグネシウム相場は、春節(旧正月)明けから上昇基調が続いている。直近で成約したケースは少ないとみられるが「生産工場は価格交渉に応じず強気」(非鉄金属専門商社タックトレーディングの上島隆社長)の構えを見せる。生産者の在庫が払しょくされたことや、まだ資金繰りに余裕があることが要因。非鉄金属が全般的に値を上げていることもあり、マグネは連れ高しやすい環境にある。

おすすめ記事(一部広告含む)