2021年3月24日

中国産マグネ 2400ドル付近でもちあい

中国産マグネシウム相場は、今月に入ってからトン2400ドル付近でのもちあいが続いている。「中国輸出商社とマグネ工場との間で、にらみ合いが続いている」(非鉄金属専門商社タックトレーディングの上島隆社長)ためだ。中国商社には、少しでも安い価格で玉を確保したい意向が見られる。マグネ工場は資金繰りに困らない限り、生産コスト以下の価格には応じない姿勢を貫いている。

おすすめ記事(一部広告含む)