2021年3月9日

設備用ケーブル再値上げ 銅価続騰、異例の改定

 設備用電力ケーブルのキャブタイヤケーブル(VCTF)の再値上げが今月から実施されている。メーカーが続騰した銅原料コストを販売価格に転嫁するのが目的で、2月半ばまでにほぼ一巡した値上げから間を置かず、異例の連続値上げとなった。値上げ幅は0・75スケア2心サイズでメートル当たり2円前後と、前回を上回る値幅となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)