2021年4月2日

VVF、43円に上伸 銅価・副資材上昇映す

屋内配線電力ケーブルのVVF(ビニル絶縁シース平角)ケーブルの市中価格が上昇した。1・6ミリ×2心サイズの市中卸売値はメートル当たり1円上がり43円前後となり、年初からの値上がり幅は7円に達した。国内銅建値が高止まりしていることに加え、塩化ビニル可塑剤が急騰。製造コストの増大により、各社が価格への転嫁を急いできたことが功を奏したようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)