2021年5月21日

VVF46円前後に上昇 月内さらに2円高も

屋内配線電力ケーブルのVVF(ビニル絶縁シース平角)ケーブルの市中価格が上昇した。1・6ミリ×2心サイズの市中卸売値はメートル当たり1円上がり46円前後。足元の荷動きは低調も、主原料となる国内銅建値が年初から高値水準で推移していることに加え、副資材の塩化ビニル可塑剤の供給不足の状況が依然として続く。VVFメーカー各社は採算ラインを確保できておらず、今月中にもさらに2円程度の販売価格の引き上げを図るなど売り腰を強めている。

おすすめ記事(一部広告含む)