2021年6月14日

JX金属 CO₂フリー電力全事業所導入へ 

 JX金属はグループ全事業所の半数以上が再生可能エネルギーなどの二酸化炭素(CO2)フリー電力に切り替えた。2030年度にCO2を18年度比50%削減する目標を達成するため、遅くても22年度には全事業所がCO2フリー電力の導入に着手する方針だ。次の段階として太陽光発電などによる自社電力の創出を図りCO2削減量を上積みする。燃料転換や製錬のリサイクル原料比率向上なども行い50年のCO2ネットゼロを目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)