2021年7月16日

三菱マテリアル デジタル戦略を本格実行

三菱マテリアルはデジタル化戦略を本格的に実行する。データとデジタル技術を活用し、ビジネス付加価値向上とオペレーション競争力向上、経営スピード向上の3本柱を進める。2021年度は今夏から下期にかけて加工事業の顧客接点強化やEスクラップなどのリサイクル事業の基盤構築でデジタル化を図る。経営のデジタル化を支える次期IT基盤も構築する。

おすすめ記事(一部広告含む)