2021年8月2日

モリブデン価格反発 中国豪雨で供給懸念拡大

 モリブデンの国際価格が反発した。業界関係者によると、足元の三酸化モリブデンの国際相場は純分ポンド18ドル(約1980円)台前半、フェロモリブデンも純分キロ40ドル台前半で推移する。中国の豪雨により供給懸念が拡大。中国の輸入増加による需給ひっ迫が見込まれ、三酸化モリブデンは18ドル台を回復した。6月中旬に三酸化モリブデンは20ドルに達したが、需要家の買いが一巡し軟化傾向だった。ただ、中国国内はタイト化しているものの、輸入品は割高のため実際に輸入が拡大する可能性は低い。当面は、10ドル台後半から20ドル前後を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)