2021年9月24日

LME 一部の非鉄金属続落

 ロンドン金属取引所(LME)では、一部の非鉄金属が続落した。現地21日の後場で銅はトン9000ドルを割り込み、亜鉛はトン3000ドルを下抜けた。ニッケルは、前場でトン1万9000ドルを割り込み、後場はさらに値を下げた。中国の不動産大手である中国恒大集団の過剰債務問題が世界経済に波及するとの警戒感から、非鉄金属にも売り圧力が強まっている。

おすすめ記事(一部広告含む)