2021年10月20日

LME場外 銅現物1万1200ドル突破

ロンドン金属取引所(LME)の銅現物相場は現地18日の場外取引(日本時間19日朝)で暴騰しトン1万1200ドルを突破した。同日の現物セツルメント(前場売値)から700ドル以上の大幅な値上がりとなり、本年5月10日に記録した現物セツルメント(前場売値)ベースの過去最高値(1万724・5ドル)を更新した。現物需給の急速なタイト化を背景に、売りポジションを持つ市場参加者が踏み上げ(損失確定の買い戻し)を余儀なくされたのが背景とみられる。






おすすめ記事(一部広告含む)