2022年1月13日

LMEニッケル10年ぶり高値

 ロンドン金属取引所(LME)のニッケル現物相場が10年ぶり高値を回復した。現地11日のセツルメント(前場売値)は前日比トン635ドル高の2万1680ドルと昨年11月の直近高値を突破し、2012年2月以来の高値をつけた。電池向け需要の高まりと、LME在庫の減少継続が相場を押し上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)