2021年10月21日

LME銅の逆ザヤ縮小 売り玉解消が峠越える

ロンドン金属取引所(LME)の銅相場で現物と3カ月先物のバックワーデーション(逆ザヤ)が大幅に縮小した。現地18日は場外取引(日本時間19日朝)で受渡期日に絡んだ投機的なスクイーズの動きなどがあり現物相場が暴騰。現物が先物をトン1103・5ドル上回る異常な逆ザヤ状態になった。現地19日(日本時間20日朝)の場外では投機的な動きが一段落したもようで逆ザヤは338ドルまで縮小した。





おすすめ記事(一部広告含む)