2021年11月26日

三菱商事RtMジャパン 新規材料の扱い増加

三菱商事RtMジャパンはリチウムや貴金属、高機能アルミ合金などの新規材料の取り扱いが伸びている。脱炭素社会の実現に不可欠な燃料電池やリチウムイオン電池(LiB)、試作品などでモノづくりにも実用化され始めている3Dプリンターに使われるこれらの材料は中長期的な市場の成長が見込まれることから、この2年あまりで本格的に取り扱いを開始した。

おすすめ記事(一部広告含む)