2021年12月3日

スズムラ アルミ二次合金原料の再生材使用率向上へ

アルミ溶湯供給などを行うサステナブル企業、スズムラ(本社=愛知県豊田市、鈴村賢社長)は、カーボンニュートラルの実現に向け、アルミ二次合金製造時のリサイクル材使用比率の向上を目指す。今夏から本格的に取り組みを開始。二酸化炭素発生量が多いアルミ新地金の使用を抑制し、品質管理体制を強化してリサイクル材の使用を拡大させる計画。これによりアルミ資源の国内循環の加速と二酸化炭素の発生削減につなげていく考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)