2022年1月31日

NEDOと住友電工 蓄電池マイクログリッド構築・運用に成功

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と住友電気工業は27日、送配電網の電力品質向上を目的に米カリフォルニア州で取り組んできた共同実証事業が完了し、蓄電池によるマイクログリッドの構築・運用に成功したと発表した。蓄電池を電源とした実配電網での実証は日米初となる。電力インフラのレジリエンス強化のほか、無電化地域でのマイクログリッドの構築、再生エネルギーによる島しょ地域での電力供給など、国内外の多様な需要への適用を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)