2022年2月24日

伸銅品生産 1年1カ月ぶり減少

 日本伸銅協会が22日発表した1月の生産速報によると、総生産量は前年同月比2・1%減の5万7590トンで1年1カ月ぶりにマイナスに転じた。自動車や半導体関連需要が堅調に推移した一方、住宅設備機器やエアコン関連の一部に部材調達難によるメーカー生産減があった。品種別では全14品種中4品種が増えたのみで、1桁にとどまったのは2020年10月以来だ。特に青銅板条や青銅棒線、その他板条の3品種は2桁減となった。





おすすめ記事(一部広告含む)