2022年2月25日

アルミ圧延品 出荷3カ月連続増

 1月のアルミ圧延品(板・押出)の出荷は3カ月連続で前年を上回った。半導体関連の分野が大幅増となった。缶材は前年からの反動増でプラスを維持。自動車は国内OEM品の生産調整により、板・押出とも減少した。箔は電子機械器具分野で好調が続く。コンデンサー、リチウムイオン電池(LIB)向けがともに増加した。一方で食料品向け箔は低迷が続く。
おすすめ記事(一部広告含む)