2022年3月15日

産構審分科会 付加価値戦略やリサイクル重要

経済産業省の産業構造審議会は14日、第12回製造産業分科会をオンライン開催し、銅、アルミ業界などの現状と課題についてヒアリングを行った。JX金属の村山誠一社長と日本軽金属ホールディングスの岡本一郎社長が両業界を代表してプレゼンテーションし、日本の素材産業が高付加価値戦略やリサイクルを推進する必要性、そのための政策支援の重要性などを訴えた。






おすすめ記事(一部広告含む)