2022年4月11日

JX金属 伸銅品販売月3550トン計画

 JX金属は2022年度上期(22年4―9月)の伸銅品販売量を前年同期並みの3550トンを計画する。スマートフォン向けの薄物需要が好調さを維持するとみており、長さベースは5%増えるとみる。車載関連需要もスマートフォン向けに比べると規模が小さいとしつつ、EV向けで拡大すると予想。コルソン系銅合金条や圧延銅箔、チタン銅箔の販売拡大を見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)