2022年4月19日

JX金属 錫めっき加工賃上げ検討

 JX金属は錫めっきの加工賃引き上げを検討している。黄銅やコルソン合金など銅合金条に施すものが対象で、全面的な値上げは同社では今回が初となる。エネルギーや資材コストの上昇に対応するのが目的。特に錫地金価格の高騰が収益を圧迫しており、その上昇分を転嫁したい考えだ。値上げ幅は製品や仕様で異なるため明らかにしていない。今後、顧客との交渉開始する予定で、できる限り早い時期での適用を目指すとしている。

おすすめ記事(一部広告含む)