2020年10月15日

JX金属 超高強度チタン銅箔のサンプル出荷開始

 JX金属は新しい超高強度チタン銅箔のサンプル出荷を始めた。開発したチタン銅は引張り強さが1500メガパスカルと、従来製品で最も高い1400メガパスカルを上回る。スマートフォンのカメラ機構のバネ材として厚さ30ミクロン程度の極薄チタン銅箔需要が伸びており、来年以降に販売される新機種への採用を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)