2022年4月27日

伸銅品生産 3カ月連続減6.9万トン

日本伸銅協会が26日発表した3月の生産速報によると、総生産量は前年同月比1・4%減の6万8940トンと3カ月連続でマイナスだった。ただ、これまで部材不足で停滞していたルームエアコン関連などの生産状況は改善しつつあるほか、自動車や半導体関連も堅調さを維持。「落ち込み幅はわずかで、高水準な生産量であることに変わりはない」(協会担当者)。品種別では全14品種中8品種が増加した。





おすすめ記事(一部広告含む)