2022年6月21日

中国 タングステン需給緩和

 超硬工具などの原料となるタングステンの需給が緩んでいる。中国の新型コロナ対策のロックダウン(都市封鎖)で自動車生産が停滞し、エンジン回りの加工に使う超硬工具の需要に陰りがあるもよう。指標となる中間原料のパラタングステン酸アンモニウム(APT)の足元の国際価格はWO3純分10キロ当たり345ドル程度で、直近高値の350ドルからピークアウトした。既に中国の国内価格は330ドル台まで下げており、「欧州と中国で温度差が広がっている」(都内レアメタル商社)ようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)