2022年6月13日

ガリウム価格が上昇 10年ぶり高値

 化合物半導体や希土類磁石の耐熱添加剤に使うガリウムの価格が上昇している。足元の価格は前月から約2割高いキロ575ドルあたり。2012年以来約10年ぶりの高値を付けており、レアメタルの中でも独歩高の様相だ。中国・上海のロックダウン(都市封鎖)で需要家の在庫積み増しが加速。需要は化合物半導体や希土類磁石ともに堅調なため、タイト感から値を上げた。6月にロックダウンは解除されたものの、磁石向けの需要のさらなる高まりが見込まれており、当面は高値を維持しそう。

おすすめ記事(一部広告含む)