2022年5月12日

レアアース 磁石向け市況下落

 磁石向けのレアアース(希土類)が下落した。ネオジム磁石原料の金属ネオジムは前月より25%安いキロ171ドル、僚品の金属プラセオジム・ネオジム(ジジム)も24%安の161ドルあたり。新型コロナウイルス感染拡大防止を目的とした中国・上海のロックダウン(都市封鎖)が希土類磁石需要を減退させると嫌気され、相場を冷やした。高性能モーター向け磁石の主原料とされるネオジムなどの軽希土は、「需要の動きに敏感」(都内レアメタル商社)という。ロックダウンの長期化がレアメタルをはじめ、経済全体のブレーキになっている。

おすすめ記事(一部広告含む)