2022年6月23日

和光金属、分光分析装置を導入

 大手非鉄原料問屋の和光金属(本社=神奈川県愛甲郡愛川町、西谷敬一社長)は、日立ハイテクサイエンス製の卓上型・据置型固体発光分光分析装置「OE750」を5月に導入した。分析装置の導入に合わせ、高周波溶解炉や旋盤機、日立ハイテクサイエンス製レーザー照射型簡易分析器(ハンディータイプ)などの設備投資も実施。より精度の高い品質管理やユーザーへの新たな商材の提案などが可能になった。

おすすめ記事(一部広告含む)