2022年8月24日

タングステン小幅高 猛暑で精鉱価格上昇

【上海支局】中国で超硬工具などに使われるタングステン価格が小幅ながらも上昇した。大手メーカーの8月下旬のパラタングステン酸アンモニウム(APT)の参考販売価格は、8月上旬に比べトン当たり約3000元(440ドル)高い17万7000元(2万5960ドル)前後となった。猛暑による精鉱価格の上昇が相場を引き上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)