2022年8月26日

コバルト底割れ回避 中国価格10%超反発

コバルトの国際相場が底を打った。標準グレード(純度99・3%以上)の欧州価格は、先週末から3%上昇してポンド24・8ドル前後。3カ月間で40%急落していたが、リチウムイオン電池(LiB)需要が下支えして、従来の変動パターンより高値圏で反発した。最大消費国の中国の国内価格はすでに10%以上反発しており、国際相場の底割れ懸念はひとまず回避したようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)