2022年9月20日

NEDO デジタル技術活用を提言

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は16日、日本の素材産業が国際競争を勝ち抜くためのデジタル技術活用方法を提言した。計算科学とロボティクスによる開発力強化、顧客接点の強化、設計・加工支援プラットフォームの構築、研究開発と生産の連携強化、DXグリーン評価基盤の構築という5つのデジタル技術を活用。これにより高機能品の開発力強化や市場ポジションの獲得、環境価値創出を推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)