2022年10月27日

錫地金 6カ月下落で疲労感

 錫地金の扱い筋に疲労感が濃くなってきた。海外指標のロンドン金属取引所(LME)がトン2万ドルを大きく割り込み、市中相場の下落期間は6カ月と長期化。今春の史上最高値と比べて半値になり、さらに海外からの着荷遅れが相場差損を拡大させる形となっている。
おすすめ記事(一部広告含む)