2022年10月31日

日本圧延工業 22年7月期営業益2倍

日本圧延工業(本社=滋賀県東近江市、磯部正信社長)の2022年7月期の業績は、売上高が前期比39%増の41億4000万円、営業利益は倍の2億500万円だった。製品販売価格の指標となるアルミ地金価格が上げ基調で推移したほか、コンデンサーやハードディスク関連など半導体分野からの需要が堅調だった。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)