2022年11月29日

アルミネ 上期売上高が最高

アルミ線や棒、板条メーカーのアルミネ(本社=大阪市西区、竹内猛社長)がこのほど発表した2022年4―9月の業績は、売上高が前年同期比26%増の73億1600万円、営業利益は2%増の6億1800万円で増収増益だった。売上高が上期として過去最高だった。製品販売価格の指標となるアルミ地金価格が堅調に推移し輸出も好調だったが、製造コストや輸送にかかる費用などが上昇し利益率が低下した。「需要家に一律でキロ30円の値上げを要請したが浸透し切れなかった。下期は喫緊の課題として取り組む」(竹内社長)
おすすめ記事(一部広告含む)