2022年12月22日

三井物産、低炭素銅で購入契約 米フローレンスカッパーと

 三井物産は21日、米国アリゾナ州で低炭素銅地金の生産を計画するフローレンスカッパーと株式転換権付きオフテイク契約を締結したと発表した。現地法人の米国三井物産がフローレンス社の開発資金の一部として5000万ドル(約66億円)を支払うことで、生産される低炭素銅地金を引き取るとともに、将来的な同社の株式転換権も得る。
おすすめ記事(一部広告含む)