2023年1月6日

特金スクラップ モリブデン系相場上伸

1月1週の特金スクラップ相場はモリブデン系が上昇した。モリブデン新切れは前月比680円高のキロ3965円当たり。国際相場の12月平均が前月より3割近く上昇した。ニッケルしゃぶり、新切れなどニッケル系ウワ物も235円高の3060円と底堅い。足元の市況は市中の品薄感からモリブデンへの引き合いが強い。需要家であるミルの買い気は一部減産の方針を示しているものの、目立った変化は見られない。
おすすめ記事(一部広告含む)