2023年1月19日

JX金属製錬RLC 荷降ろし場2倍に拡張

JX金属が全額出資するJX金属製錬は大分リサイクル物流センター(RLC)のリサイクル原料の荷降ろし場を2倍に拡張する。原料出荷先の佐賀関製錬所(大分県)は2040年度にリサイクル原料比率を50%に高めるハイブリッド製錬を推進中。RLCはそのために必要となるリサイクル原料の増集荷を目指しており、荷降ろし場の拡張などを通じて集荷量を現在の月7000トンから将来8500トンに増やす体制を整える。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)