2023年1月20日

ノベルクリスタル 年産2万枚体制に増強

ノベルクリスタルテクノロジー(本社=埼玉県狭山市、倉又朗人社長)は、次世代パワー半導体材料であるβ型酸化ガリウムにおいて、2025年度までに直径4インチエピタキシャルウエハーの生産能力を7倍に増強する。足元の年産3000枚程度から2万枚へ引き上げる計画だ。生産設備および研究開発に総額15億円程度投資し、エピウエハーの性能引き上げとコストの引き下げを狙う。28年には8インチエピウエハーの開発も見据える。電気自動車化(EV)の進展などで高まるパワー半導体の要求性能に素材で応える。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)