2023年1月25日

伸銅品生産 2年ぶり減75万トン

日本伸銅協会が24日発表した2022年の生産速報によると、総生産量は前年比3・4%減の74万7677トンで2年ぶりに減少した。品種別でも全14品種中10品種がマイナスで、このうち青銅板条は2桁減だった。ただ、20年の新型コロナウイルス禍による落ち込みからは回復途上であるものの「平常時に戻りつつある」(協会関係者)との見方もある。特に銅条は21年に次ぐ過去2番目を記録するなど高水準を保った。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)